ハイキュー‼︎

【ハイキュー!!】375話 「磨く」ネタバレ・感想 孤爪研磨登場!研磨の卒業後は?

ハイキュー 375話 ネタバレ

ハイキュー‼︎375話のネタバレ・感想です。

42巻の続きはこの話からです!

前回の話では及川と別れ時が経ち”japanese ninja”と呼ばれるまでに成長した日向。

エイトールとペアを組み試合に挑む2人!そして今話は、孤爪研磨が登場します!

研磨の卒業後の進路とは?

←前回 今回 次回→
374話 375話 376話

【ハイキュー!!】375話「磨く」ネタバレ・あらすじ

日向のスポンサー

Solcard杯(ソルカードカップ)

順調に試合を勝ち進める日向・エイトールペア。
あと一勝で次の競技大会出場の所まできた。

試合後勝利を喜ぶ2人。そんな中、エイトールは日向のズボンのロゴが気になり「それ日向のスポンサー?」と尋ねる。

聞かれた日向は興奮気味に「友達の会社‼︎」だと答える。

その友達とは、孤爪研磨だった。

研磨は高校卒業後大学に進学し、株式トレーダープロゲーマーYou tuber(株)Bouncing Ball(バニシングボール)代表取締役と大活躍していた。

 

時は戻り、日向がリオに出発する前。

日向は借家である平家に一人暮らしをする研磨の家に訪れていた。
研磨が1人暮らしをする家には、ゲームをするためプロジェクターや音響道具が揃っている部屋・ゲームセンターに置いてあるアーケードゲームが置いてある部屋やパソコンの画面が3つも置いているのを見て驚く日向。

そんな研磨に「なんで六本木ヒルズに住まないの?」と尋ねる日向。
そんな純粋な疑問を持った日向に、「クロも言ってたけど、お金稼いだらヒルズに住むっていうフワッとした発想なんなの」と笑う研磨。

2人はこたつに座り、日向はなぜスポンサーになってくれるのか改めて研磨に尋ねる。

そんな日向の問いに「お金あるから、なんとなく」と答える研磨。

続けて「でも、つまんなくなったらやめる」と言った研磨に身震いする日向だった。

生活のかかってるバレー

次の試合に勝ったら恋人であるニースにプロポーズをすると宣言するエイトール。
エイトールの宣言に声も出ないほど驚く日向。
そんな日向を見て「別にプレッシャーをかけてる訳ではない、自分に発破をかけてるだけだ」と言うエイトール。

そんなエイトールの姿を見て”生活のかかってるバレーだ!!”と言う日向。
エイトールは「まあ仕事だし」と当然のように言う。

そして、前祝いだと言ってパァーっと飲みに行こうと日向を誘う。
しかし日向はこのあと軽くトレーニングしないといけないから、とエイトールの誘いを断る。

断られ落ち込むエイトールは日向に「そんな”ちゃんと”していて疲れない?」と尋ねる。

「毎日8時間寝てるし、よく休んでるから疲れない!」と日向は元気よく答える。

そんな日向の答えを聞いたエイトールはそうじゃなくて息苦しくない?って事と日向に言うが日向はわかっておらず、そんな日向の姿を見てエイトールは

「自分にとってバレーは仕事だが日向にとっては趣味(本気じゃないとかなくて)」だと言う。

趣味と言われた日向は、高校時代の影山が爪を完璧に整えてる姿、毎日バレー日誌をつけている姿を思い出す。

練習もトレーニングも努力ではなく、ご飯を食べるみたいな当たり前の『生活』の一部のようで【まるで愛車を磨くようなバレー】だとエイトールは日向に伝え、また明日と日向と別れる。

砂の上

夜のスーパーで真剣にカリフラワーを選んでいる日向を見かけたルシオ。

驚くほどこの地にも人間にの馴染んでいる日向。しかし時折、日本の冷たい冬の風を思わせる。
油断してはすぐに身体の内側が凍ってしまうような。
”無事”が当たり前でないと知り、鍛え・補い・管理し”無事”を習慣にする。

もしかして昔痛い目にあったのかなと考えるルシオ。そんなことをルシオが考えてるとは露知らず、納豆食べたいと考えていた日向だった。

 

Solcard杯:最終日

エイトールの恋人であるニースが応援に来ていた。

砂を落とし縦風だと確認し、エイトールの結婚を見届けて日本に帰ると意気込む日向。

今試合の対戦相手は
カルロス・カルバリョ(19) 192㎝
ルーカス・サントス(37) 181㎝

日向のルームメイトであるペドロも、初めてショーヨーの試合見る…と緊張気味に試合を見に来ていた。

←←←風の向き←←←
グッドサイド(風下) バッドサイド(風上)
エイトール・日向ペア サントス・カルバリョペア

相手チームからサーブスタート。カルバリョは背の低い日向を狙う。

こちらも背の低い日向が狙われるのをわかっていたと、日向がレシーブしエイトールがトスをあげる。

日向は砂の上でうまく跳べないの頃、足の力が足りないと思っていた。それもあったけどそれだけじゃない。強い力で砂を蹴飛ばしてもダメで硬い床のように勢いには乗れない。
助走の勢いを”上”へ。
砂の上にきてその大事さがより一層わかった日向。

高く”上”へ跳び、攻撃を決め先制点を決める日向・エイトールペア。

この日向の跳躍力に驚くニースとペドロ。

エイトールのプロポーズがかかった試合が始まった。

←前回 今回 次回→
374話 375話 376話

Sponsored Links

孤爪研磨の高校卒業後は?

孤爪研磨 大学生・株式トレーダー・プロゲーマー・You tuber・(株)Bouncing Ball(バニシングボール)代表取締役

 

 

【ハイキュー!!】375話「磨く」感想

研磨大躍進じゃないですか!髪の毛も伸びてて、黒髪の面積が増えてました!

日向も影山も、他の人から見たら頑張ってる事なのにまるで息をするのと同じようにバレーをする。本当にバレーが大好きなんだな〜と改めて思いました。

寝る事やご飯、体調管理もバレーだと。なんか自分の生活見直さないとと思わされました笑

ビーチバレーはルールがいまいちわかってないので勉強しつつ見たいと思います!

ハイキュー‼︎(漫画&アニメ)を無料で

ぜひ実際に読んでいただきたいです!


ビデオオンデマンドサービスU-NEXTでは見放題作品が31日間無料トライアル中です!+ 得点として登録時に600ポイント貰えるため、もらったポイントでハイキュー‼︎の漫画を1冊分購入することができます!

漫画だけでなく、アニメ『ハイキュー‼︎』は、U-NEXTの見放題に入っているので期間中無料で視聴することが出来ます!
 
31日間無料は初回登録の方のみ対象ですので、過去にU-NEXTに登録したことがある方は無料対象外となる為注意が必要です!

 

本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です