日常

一番くじオンラインとは?やり方は?【一番くじ 呪術廻戦 -オンライン-】実際に引いてみた!

一番くじ オンライン 実際に引いてみた

一番くじオンラインを実際にしてみました!
今回くじを引いたのはオンラインくじ限定の『一番くじ 呪術廻戦 ーオンラインー』で
店舗販売なしのオンライン一番くじ限定のくじです!

一番くじオンラインとは、「いつでも」「どこでも」「手軽に」一番くじや関連商品をPCやスマートフォンから購入できるサイトです。

今回私が引いたオンライン限定のくじもあれば、店舗で販売しているくじもオンラインにて販売する場合があります!詳しくは一番くじの公式サイトをご確認くださいね!

実際に一番くじオンラインを引いてみた

一番くじオンライン 呪術廻戦出典:一番くじオンラインより

今回私が引いたくじは呪術廻戦のこちら↑の一番くじです、
7月に五等分の花嫁にて約2時間待った挙句やっと自分の番が回ってきたと思ったら警告が出て引けなかった(特に何もしてないのに)という苦い思い出から、一番くじオンラインはもういいやーって思っていました。今回オンライン限定ということもあったし、引けなかったら引けなくてもいいかと軽い気持ちで挑戦しました。

トータル2回×2回の合計4回くじを引きました!
※くじ購入前に会員登録をお願いします。会員登録の際、住所なども先に登録しておくと、くじを引く際にスムーズに進めることができますよ!

一番くじオンライン くじ 画面こんな感じのくじの画面で、自分でくじを選びその場ですぐに何が当たったか確認できます。
スクショし忘れましたが1回目でA賞虎杖悠仁ビジュアルクロスとG賞アクリッツが当たりました!

五条先生が欲しかったので後2回引いて見よ〜ってことでもう一回決済し2回引きました!
2回目はB賞伏黒恵ビジュアルクロスF賞アクリルスタンドでした。

絶対に送料500円はかかるので、くじ代650円×4回+送料500円=3,100円

4回引いて当たったもの

A賞虎杖悠仁ビジュアルクロス×1
B賞伏黒恵ビジュアルクロス×1
F賞アクリルスタンド×1
G賞アクリッツ×1

普通に上位賞当たるし引きいいな!!笑

オンライン一番くじのメリット・デメリット

メリット

めっちゃ手軽!私はスマートフォンでやってますが、コロナ禍もありますし店舗に行かなくてどこでも出来る!
※コンビニでくじ引いてたら後ろにレジ待ちのお客さんの行列できてたりして気まずいときありますよね?ね?笑

デメリット

購入制限があり1回の決済で最大10回までしか引けない。
例えばラストワンまで残りくじ11個。ラストワン狙いの場合、自分の番が回ってきて1回で引けるくじは10回までとなっています。10回引いてそのままもう1回は引けません。並び直さないといけないのです。なので次に並んでいる人がいたらその人がくじを引けばラストワンゲットとなります。個数制限があるのは仕方ないですけどね〜!

取置きができないのと、送料が一律でかかるのがネック
何回くじを引こうと送料一律500円掛かります。※くじによっては500円ではない場合もあるかもなので注意です。
送料おまとめキャンペーンを行なっておりAM4:00~翌日AM3:59までに購入した商品はおまとめ配送が可能です!(1回分の送料でOKです!)

くじを引いて2日後にまた同じくじを引くと送料がそれぞれに500円ずつ乗っかってきます。なので送料を500円ですませるためには同じ日のAM4:00~翌日AM3:59までに引かなければなりません。
また、自動的に配達の手配をしてくれるので荷物の受け取り忘れに注意です!!配達完了メールをくれるのでいつ配達されたかわかりますが(マイページでも確認できる)、荷物を受け取らずに返送された場合は再配達をしてもらうと別途料金1,500円が掛かります!

デメリットになるかわかりませんが、支払い方法が

クレジットカード決済
携帯キャリア決済

現時点(2021年9月)で上記2点のみとなっており、後払い決済やコンビニ決済、pay系は対応していないので注意です!

一番くじオンラインを実際に引いてみて

実際にくじを引いてみて、私勝手に上位賞は(裏で操作されて笑)当たらないのかな?なんて考えていましたがちゃんと当たったので、本当に運なんだ!と思いました。笑
ダブルチャンスもちゃんと応募できますよ!
店舗でくじを引くときは、レジで後ろに行列ができたらどうしよう〜!!とか思いますが、オンラインくじは本当に手軽でついつい何回も引いちゃいそうになります。
コロナ禍ですし、わざわざ店舗に出向かなくてもいいので便利ですね!
是非皆さんもラインナップを見てみて、気になるくじがあったら是非くじを引いてみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です