ハイキュー‼︎

【ハイキュー!!】297話 「師弟」ネタバレ 烏野vs音駒 黒尾と月島の師弟対決

ハイキュー 297話 ネタバレ 烏野vs音駒

ネタバレ記事です

とうとうゴミ捨て場の決戦が始まりました!

守りの音駒が見せた”1stテンポのシンクロ攻撃”に驚く一同。

仕掛けてきた音駒に烏野は!?

そして今週は師弟関係でもある黒尾と月島の戦いが…!

←前回 今回 次回→
296話 297話 298話

【ハイキュー!!】297話「師弟」ネタバレ・あらすじ

烏野対音駒のシンクロ攻撃

音駒がシンクロ攻撃を仕掛ける少し前。

烏野応援席に月島の兄である明光(あきてる)が「今(試合)何点ですかっ!?」と慌てて駆けつける。
そんな明光に冴子は落ち着きな、と声をかけ「さっき始まったばっかだよ」と返答する。

「アップから見たかった〜」と肩を落とす明光は仕事が遅くなり駆けつけるのが遅くなってしまった。
でも…と続け

「この試合はここで見たかった」

とコートを観る。

初日から観戦しているという滝ノ上と嶋田に、仕事は?と尋ねる明光に「年末から正月三が日稼いだ」と答える2人に「ぱねぇっす」と返す明光。

そんな会話を交わしている時、音駒が1stテンポのシンクロ攻撃を仕掛けた。

研磨のトスをしっかりと観察し動く月島。
研磨は海へトスし、海は攻撃するもしっかりとブロックについた月島がワンチを取る。

日向がカバーし、烏野もシンクロ攻撃オール(攻撃5枚)を仕掛ける。

影山のトスは澤村に。
澤村のスパイクに福永のブロック一枚かと思われた。

しかし、黒尾はトスを見極めブロックに入り、澤村の攻撃にドシャットを決める。

烏野 3対 音駒

ドシャットを決め両手をあげて喜ぶ黒尾に悔しがる澤村。

この両者のシンクロ攻撃と黒尾のドシャットに、画面越しで病院で観戦していた烏養元監督は「やるなぁオイ!」と大笑いし、ギャーと騒ぐ滝ノ上と嶋田の横で不服そうに「ふ〜〜ん??へ〜〜え???」と言う月島の兄・明光。

「ドシャットはマグレだな!!」といつもの感じて言う木兎に「スーパープレイと呼びましょう」と声を掛ける赤葦。

先程の両者のシンクロ攻撃に解説は「烏野は今、攻撃5枚で仕掛けてきましたが、黒尾くんよく見極めましたね!」と続け「その前の月島くんも2枚揃えたワンチはナイスでした!」と2人を褒める。
「音駒・烏野両校シンクロ攻撃で複数人同時に攻めるも、互いに防ぎ両者強靭な盾と矛!」と興奮する解説。

先程の烏野の5人同時のシンクロ攻撃に胸をときめかせる山本あかねに、「どこを見ればいいかわからなくなっちゃう」と戸惑う灰羽アリサ。
そんなアリサにあかねは「どこを見てもいいの!」と言い「ボールを見てもいいし、ボールを触ってない選手がどんな動きをしているか見てもいい!」力説する。

コートの中に面白くない人は居ない!

そういったあかねに「わかった!」と大きく頷くアリサ。

先程の音駒のシンクロ攻撃を見た元祖シンクロ攻撃の森然高校の小鹿野・千鹿谷、生川高校の強羅は「音駒がフォローより攻撃を優先するなんて珍しい」と話す。

「猫と烏、お互い雑食かよ」と真面目な顔で言う小鹿野に「本物の猫は雑食だ」と真面目な顔で答える強羅。

タダ ノブカツ君

音駒相手に初の5枚攻撃を仕掛けたもののしっかりとついてきた黒尾。
そんな黒尾を見ながら「なんといってもネチネチブロックの月島の師匠ですから…」と渋い顔で菅原に言う日向。

そんな黒尾はネット越しに月島に「ふっとばされるのは手が上なんじゃない?」と声を掛ける。そして

手は前って言ったでしょ。ノブカツくん。

と月島を挑発する。
そんな黒尾の先輩口調の挑発に対し「アドバイスなんて余裕ですね」と返す月島。

「イヤ、アオってるだけ」といい笑顔で返す黒尾に、イラついた顔をする月島。

そんな月島の顔を見た赤葦は『また黒尾さん月島をいらつかせる事を言ったんだろうな』と内心思っていた。

試合は進み、東峰のスパイクをレシーブする夜久。
そしてそのまま福永がスパイクを決める。

烏野 4対 音駒

先程の夜久のディグ(スパイクレシーブ)を褒める解説。
夜久のディグももちろんだが、「ブロックで上手い事コースを絞っている黒尾に注目したい」と言う。
「先程は烏野のシンクロ攻撃を見事どしゃっとした黒尾、MBながらレシーブ力も高く、ワンタッチとフロアディフェンス(サーブレシーブやディグ等)をよく考え、音駒の高度な守備に貢献している」そして黒尾のことを”相手スパイカーを最も不快にするブロッカー”と言える。と褒める。

そんな解説を聞きながら、大将すぐるはなぜ試合をしたことがないのにメガネ野郎(月島)が嫌なのか気づく。黒尾に似ているからだ。

Sponsored Links

1人で勝とうなんて思ってない

試合を観戦しながら大将すぐるは、「音駒いい感じじゃん」と呟く。
そんな大将の呟きを、一緒に観戦していた山本ミカは「(音駒が)勝ってないのに?」と疑問をぶつける。

そんなミカちゃんの疑問に大将は”音駒は本来リードされるのが珍しくなく、その間に相手の攻撃をインプット優先し、後半にじわじわ追い上げていくのが音駒スタイル”だからと説明する。

なので「大火力集団 烏野相手に序盤からついていってるのは音駒にしては優秀なスタート」だと続けて説明する。

そして試合は進み、日向が黒尾にブロックにつかれながらもスパイクを放ち、山本がレシーブするもボールは弾かれてしまう。

烏野 10対8 音駒

次ローテは日向サーブ、西谷OUTで月島IN。

コートに向かう月島の後ろ姿に菅原は「いけっ 月島!黒尾に負けるなっ!」と大声で鼓舞する。

スッと振り返り「無理ですよ。」とばっさり切り捨てる月島。

そんな月島の反応にスンッとなる菅原と「言うと思った!」とコートから出る日向。

月島はネット越しに黒尾にむかい「格上の相手に勝とうと思ったことはないです。」と伝え、続けて「黒尾さんに勝とうなんてまさか!」といい笑顔で言う。

僕1人で勝とうなんて1ミリも思ってません」

黒尾を見据える月島の後ろには、ピンチサーバーで入った山口が姿を現す。

←前回 今回 次回→
296話 297話 298話

Sponsored Links

 

ハイキュー‼︎(漫画&アニメ)を無料で


集英社公式のゼブラックをダウンロードしておくと1日1話(CMを見るとプラス3話)、ハイキュー‼︎を無料で見ることが出来ます!

ゼブラックではハイキュー‼︎42巻(374話)までは、毎日待てば無料で読むことができます!

43巻・44巻・45巻はお金を払えばゼブラックで見ることができますが、

ビデオオンデマンドサービスU-NEXTでは見放題作品が31日間無料トライアル中です!
プラス
得点として登録時に600ポイント貰えるため、もらったポイントでハイキュー‼︎の漫画を1冊分購入することができます!

漫画だけでなく、アニメ『ハイキュー‼︎』は、U-NEXTの見放題に入っているので期間中無料で視聴することが出来ます!
 
31日間無料は初回登録の方のみ対象ですので、過去にU-NEXTに登録したことがある方は無料対象外となる為注意が必要です!

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

\ハイキューアニメグッズはこちら/


 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です