ハイキュー‼︎

【ハイキュー!!】293話 「約束の地」ネタバレ 烏野vs音駒【ゴミ捨て場の決戦】が今始まる!アニメの続きはこちらから

ハイキュー 烏野対音駒

アニメ『ハイキュー!!』の続きはこのお話からです!
(試合が始まるのは次の話:294話【ゴミ捨て場の決戦】から)

今話は烏養監督と猫又監督の監督同士の出会いが明らかに!そして烏野と音駒の試合メンバーの紹介のお話でした!

←前回 今回 次回→
293話 294話

【ハイキュー!!】293話「約束の地」ネタバレ・あらすじ

烏養と猫又の出会いから現在まで

時は遡り、烏養一繋と猫又育史が中学2年の時。
長虫南vs白水館の試合がコートで行われていた。

試合に出ていた烏養は、コートの外から試合を見ている猫背の男(猫又)を気にしていた。
ベンチにいた猫又は監督に試合に出るよう言われる。
コート内で目が合う二人。

烏養が打つスパイクはことごとく猫又に拾われてしまう。

試合は猫又のいる白水館の勝利で終わった。

手洗い場で猫又を睨む烏養に、「すごく取りやすかったよ」と言い、続けて「君のおかげで俺の評価があがったと思う、ありがとう」と挑発する。
この挑発に『絶対ブットバス』とキレる烏養。

 

それが二人の出会いだった。

 

そこから二人は練習試合・地区予選の度に顔を合わせ、試合をするようになった。
烏養のスパイクは猫又に拾われ、猫又のスパイクは決まる。

「次は負かす」と息巻く烏養に対し「受けてたつ」と挑発的な猫又。

 

しかし中学最後の大会、猫又は東京に転校しており2人の『次の試合』は叶わなかった。

 

遥か遠くに感じる東京

 

”逃すと思うなよ!!”と走り抜け、烏養:高校2年、初めての『全国大会出場』

会場で見知った姿をみた烏養は「居たーーー!」と大声を上げ驚く猫又。
猫又は東京で音駒高校に進学しており、同じく全国大会に出場していた。

決戦を誓っているものの、全国の舞台ではお互い一回戦で0ー2で相手校に大敗してしまう。

「いつか必ずお前を負かす…!」と宣言する烏養に対し「…受けてたつ!」と猫又は答え、二人は再戦を誓う。

 

しかしそれを最後に烏養と猫又は全国の舞台に立つことはなかった。

 

時は経ちお互いに母校でコーチをしていることを知り、烏野と音駒はチャンスさえあれば練習試合を組むようになった。

今年こそは全国の舞台で」「毎年言っているけどな」「うるせぇ今年こそだ!

 

しかし公式の舞台で戦う事のないまま、2人は引退した。

2人の引退から5年後

音駒高校で監督に復帰した猫又へ武田から電話ががかる。

Sponsored Links

負けたら終わりの【ゴミ捨て場の決戦】が始まる

時は戻り春高3日目

「いよいよ”ゴミ捨て場の決戦”ですね」と音駒のコーチが猫又に声をかけ、それに対し「烏野と戦うことを目標に全国へ来たわけはない、ただ少しだけこの試合を楽しみにしている人間が多いだけだ」と答える。

一方、入院中のため現地に行くことができず病室でネット中継でゴミ捨て場の決戦を観戦する烏養一繋の姿が。

猫又は「こいつらは昔の因縁なんか知らないが、こいつらにはこいつらの因縁がある」と語る。

 

チームキャプテン同士の挨拶にて黒尾は「フライング上手の烏野さんじゃないですか」と澤村に声をかける。
「どうもお掛け様で」と澤村は笑顔で黒尾との握手の際に思いっきり握りしめる。

▼烏野スターティングメンバー

澤村大地 176cm WS
東峰旭 186cm WS
田中龍之介 178cm WS
影山飛雄 181cm S
日向翔陽 164cm MB
月島蛍 190cm MB
西谷夕 160cm Li

▼烏野監督

武田一鉄監督

▼烏野コーチ

烏養繋心

烏養繋心がテレビに映ると「俺の孫」とみんなに言い「顔そっくり!」と言われる。

 

練習試合では負け越しているという烏野高校、「今日は勝ちにきました」と若き闘将、気合は十分です!」と解説が入る。

▼音駒スターティングメンバー

黒尾鉄朗 188cm MB
海信行 176cm WS
山本猛虎 178cm WS
孤爪研磨 170cm S
福永招平 179cm WS
灰羽リエーフ 196cm MB
夜久衛輔 166cm Li

▼音駒監督

猫又育史監督

烏野とは昔からのライバルになりますが”勝ちに来た”という烏養コーチに対し、笑顔で”受けて立つ”と返しました。」という解説を聞き、烏養一繋は大笑いする。

これを聞いた子供は烏養に「じゃあ師匠もこの試合出たかったんじゃないの?」と問いかける。

それに対し、「そうでもねえかなあ」と答え、「春高のパンフレットには俺の名前は載ってねえが俺の弟子(日向)がコートに居るし、俺の”血”はそこに在る 申し分無し」と言う。

『これはこいつらの戦い でも俺たちだけの力でここに立ってるわけじゃない それくらいこいつらだってわかってるよ だから満喫してくれじじい』と烏養繋心は祖父のことを考える。

 

春の高校バレー全国大会3回戦

宮城県代表 烏野高校
(5年ぶり9回目)

VS

東京都開催地代表 音駒高校
(5年ぶり11回目)

 

「よっしゃ研磨、鬼金コンビ(日向・影山)止めたろうぜ!」と山本は研磨に声をかける。

”研磨は試合の勝敗に興味が無く、可能か不可能かの分析だけ”

そんな研磨の答えは「わかんない」だった。

それを聞いた猫又は笑顔をうかべ、病室では「気ぃつけろよぉ」と烏養一繋が見守る。

 

ゴミ捨て場の決戦が今始まる

←前回 今回 次回→
293話 294話

Sponsored Links

ハイキュー‼︎(漫画&アニメ)を無料で


集英社公式のゼブラックをダウンロードしておくと1日1話(CMを見るとプラス3話)、ハイキュー‼︎を無料で見ることが出来ます!

ゼブラックではハイキュー‼︎42巻(374話)までは、毎日待てば無料で読むことができます!

43巻・44巻・45巻はお金を払えばゼブラックで見ることができますが、

ビデオオンデマンドサービスU-NEXTでは見放題作品が31日間無料トライアル中です!
プラス
得点として登録時に600ポイント貰えるため、もらったポイントでハイキュー‼︎の漫画を1冊分購入することができます!

漫画だけでなく、アニメ『ハイキュー‼︎』は、U-NEXTの見放題に入っているので期間中無料で視聴することが出来ます!
 
31日間無料は初回登録の方のみ対象ですので、過去にU-NEXTに登録したことがある方は無料対象外となる為注意が必要です!

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

\ハイキューアニメグッズはこちら/


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です